楽じゃないけど、とにかく楽しい!やっぱり飲食で働きたいという人!
未経験でもまったく問題はいりません。
充実の研修制度と先輩後輩により丁寧なサポートがあります!
扇屋
働き方は3つの中から選べます
キャリアを目指す!転居あり正社員

転居ありの正社員

店長候補の募集ですが、会社の成長に合わせた店長以外の仕事も。自分の将来を見据えてしっかりと腰を据えて働ける環境です。キャリアを積み上げて経営者候補を目指してください。
※ブロック内で転居を伴う異動があります。

扇屋等 店舗イメージ
mapイメージ
全国9つのブロックから
選べます
移動範囲別区分
転居なし正社員

地元で働きたい方大歓迎

・転居なし正社員は、人事異動による転居がありません。
地元で腰を据えて働くことが可能です!
※ご自宅から通える範囲での移動があります。
・未経験でもまったく心配はいりません。

充実の研修制度と先輩社員による丁寧なサポートがあります!
・標準年収も安心の300万円! ※一律手当を含む
・年間19.5万円の積立で、確定拠出年金制度もあります!
・ワーク・ライフ・バランスの充実を考えて、1日の労働時間が
「6時間」の正社員と「8時間」の正社員を用意しています。
「転居あり正社員」への雇用区分変更も可能です。

近所でさがす

未経験でもやる気や熱意、興味があればOKですよ!

現在、20代から50代まで、幅広い年代のスタッフが活躍中です。
また、女性店長も多数活躍しています。
入社日や勤務地など、ご質問やご要望があればお気軽にお問い合わせください。

未経験OK
モデルキャリアパス
キャリアモデル
給与例
転居あり正社員
・25歳(経験3年) / 月収25万円 年収350万円
・32歳(経験10年)/ 月収36万円 年収500万円
・40歳(経験10年)/ 月収45万円 年収600万円
転居なし正社員(6時間勤務)
・25歳(経験3年) / 月収21万円 年収300万円
・32歳(経験10年)/ 月収30万円 年収410万円
・40歳(経験10年)/ 月収38万円 年収510万円

■スタッフの声

  • 転居なし正社員
    制度
    正社員になる
    決め手でした。
  • 備長扇屋 Aさん備長扇屋 Aさん
  • 備長扇屋
    Aさん
    (間もなく転居なし正社員店長に昇格)
  • 地域の人をその地域で活用する転居なし正社員制度。
    社員へのステップアップを促す良い制度です。
  • 山形春日町店のオープニングスタッフに求人応募したのが8年前。アルバイト採用されて、その後はパート店長として店舗の運営を任されてきたのですが、周囲が親身にサポートと後押しをしてくれまして、転居なし正社員になることを決めました。転居なし正社員というのは、転居を伴う転勤のない社員雇用でして、私のような子供のいる主婦でも社員になれる制度なんです。 最初、社員登用の打診を受けたときは迷いもありました。家庭があって子供のこともありますし、仕事と家庭の両立を考えると、やっぱり社員より時間に融通が利く部分もあるパートの方がという気持ちはありました。最終的には、この転居なし正社員制度が決断を後押ししてくれました。 こうした制度があることで、社員として働くことができるようになる人が増えるのはいいですよね。全国展開の外食チェーンでは避けられなかった転勤が、地域の人をその地域で活用する転居なし正社員制度によって、社員登用に二の足を踏んでいた人も決断しやすくなります。本当にいい制度だと思いますね。
  • 人を育てる店長の仕事。
    やりがいがありますよ!
  • 先日、お店で働くアルバイトスタッフへの取材があって、みんな口をそろえて働きやすいお店だと言ってくれたんです。嬉しかったですね。実はお店の若いアルバイトの子たちは、自分の子供と同じくらいの世代なんです。だから色々気になって、結構口うるさいことも言ってしまうんです。でも、そうした思いを悪く受け取らずにいてくれて本当に嬉しいですし、ありがたかったですね。 スタッフの笑顔と接客がこのお店の自慢です。アルバイトでも立ち居振る舞いは指導していますし、どのスタッフも気持ちの良いお客様対応を見せてくれています。もちろん、美味しい料理も自慢ですが、やはりこのスタッフが私の一番の自慢ですね。人を育てる店長の仕事は、やっぱりやりがいがあります。
備長扇屋 S店長
Q:なぜ扇屋で働いてみようと思いましたか?
A:子供が寝ている間(22時〜5時頃)に仕事が出来る所を探しており、最初はアルバイトとして入社しましたが扇屋の仕事がとても楽しかったので店長をやってみようと思いました。
Q:「店長」と「家庭」の両立は?
A:スタッフは大学生から46歳の全員女性。ほとんどは家庭がある方なので、子供が急に風邪を引いた時や学校の行事があるときなど、お互いに助け合って営業しています。子供の学校の役員もやっていましたが、こなすことができました。
Q:困っていること、逆によかったことは?
A:子供には寂しい思いをさせることもありますが、どこで仕事をするにしてもそれは同じ。何より、子供の学校で出会った方など顔見知りのお客様が来ていただけることが嬉しいです。この先も働いていかないといけないので、無理をせずに頑張り過ぎないことを心がけています。いつも自然体でいることが長続きの秘訣です。周りには競合店も多いのですがお客様も多数ご来店いただいており、「人に会いに来る店創り」をスタッフみんなのおかげで表現できています。お客様やスタッフから元気のスイッチを入れていただき、心から感謝しています。求人が必要な時期も、周りに声をかけると人が集まってきてくれるので、店長に着任してスタッフを募集する際に媒体を使った事はありません。
Q:応募者の皆様へ
A:店長職は誰にでも出来ることかもしれないが、あなたにしかできないことも沢山あるはずです。
備長扇屋 I店長
Q:扇屋で働いてみようと思ったきっかけは?
A:当時は10歳と6歳の子供を抱え、昼と夜のかけもちでできる仕事を探していました。体を動かす仕事の方が自分に向いていると思い飲食業を選択しました。時給が高かったことが扇屋を選んだ理由です。
Q:店長をやってみようと思ったきっかけは?
A:アルバイトリーダーの時に事業部長に背中を押していただきやってみることを決めました。子供がいながらも働きやすい時間帯であったことと、周りのサポートがあったことも大きな理由です。
Q:「店長」と「家庭」の両立は?
A:子供が小さかったので、店長になったら家族でのサポートも必要でしたが、母親と同居をしていたので一家の大黒柱として働くことができました。
Q:困っていること、良かったことは?
A:スタッフがお休みなどで少ない状態になってしまうと困ることもあります。そんな時には事業部長が一緒に考えてくれたり、提案してくれるので本当に心強いです。良かったことは、アルバイト時代より収入がアップした事。子供を養うために自分が自立していかなければならないため、保証があることも心強いです。年に1回の基本方針発表会で全国から店長が集まるのですが、大勢の店長の中に自分がいることが誇らしく、そしてこれからももっと頑張ろうと思います。
扇屋

採用トップページへ

アルバイト情報トップページへ