Y.Sさん 10代 扇屋 新座店(ホールスタッフ) 学生

友達がバイトを探していたら、このお店を紹介したい!

扇屋 新座店でアルバイトを始めて3ヶ月です。学校の近くでアルバイトを探していたところ、大好物な焼き鳥と、なにより、時給が魅力的だったので扇屋に応募しました(笑)。アルバイト経験はコンビニのみ。コンビニのアルバイトは人間関係が合わずに辞めてしまったのでホールスタッフは未経験でした。今はまだ、オーダーを受けるハンディの操作に慣れず、少し苦労しています。アルバイトを始めてまだ日が浅いですが、レジ打ちなど新しい事を教えてもらいながら、自分ができることがどんどん増えて、楽しいですね。扇屋 新座店は、同世代のアルバイト仲間が多く、日々刺激を受けています。学校もお店も同世代に囲まれているから、休憩時間やアルバイト終了後は学校の延長みたいな雰囲気ですね。

アルバイトを始めたのが年末年始の時期で、飲食店の繁忙期。想像以上の忙しさでした。焼き鳥や生ビールなどを出すことしか出来ない私をサポートしてくれる先輩たちと助け合って年末年始を乗り越えたときに、扇屋の仲間になれたなと。大変なことや苦労を一緒に経験すると、結束力が強まるんだと身をもって感じました。そして、最近気づいたことがあります。店長が率先して楽しい職場の雰囲気を作ってくれていて、みんなもそれに触発されて、お店全体のチームワークができあがっているんだな、と。もしアルバイトを探している友達がいたら、扇屋を真っ先に紹介します!働いている仲間が明るくて楽しい方ばかりですし、自信を持って勧められます。

お客様の声を直接聞ける、これこそホールスタッフの醍醐味。

扇屋で初めてホールスタッフを経験し、お客様から感謝やお褒めの言葉を直接もらえることがこんなにもたくさんあるんだと驚きました。私がオススメしたメニューをお客様がオーダーしてくださり、『おいしかったよ、勧めてくれてありがとう』といっていただいたときは、とってもうれしかったです。これこそホールスタッフの醍醐味だなと。お客様との会話のネタを増やすことが今のモチベーションです。扇屋といえばやっぱり焼き鳥です。食材によって「塩」か「タレ」どちらがオススメかをいつでも答えられるようにしています。今は、ちょうどドリンクの作り方を習っています。自分でドリンクを作れるようになったら、お客様との会話も今以上にはずむのではとわくわくしています。 自分のスキルもアップしながら、扇屋でホールスタッフの醍醐味を存分に味わいたいと思います。

もっと働く人の声を読む

U.Mさん 20代 ホール・キッチンスタッフ
U.Mさん 20代
ホール・キッチンスタッフ

学生時代の私は人見知りでした。しかし、このまま人と会話することが苦手な自分は嫌だなと思い、あえてアルバイト先に接客業を選びました。最初はオーダーを取るだけで・・・

・・・続きはこちら
A.Yさん 20代 キッチンスタッフ
A.Yさん 20代
キッチンスタッフ

扇屋でアルバイトを始めた当初は、ホールをやりたいとかキッチンをやりたいという希望はなかったのですが、今では、お店の看板メニュー「備長炭で焼き上げた本格焼き鳥」を・・・

・・・続きはこちら
P.Dさん 20代 ホール・キッチンスタッフ
P.Dさん 20代
ホール・キッチンスタッフ

夫が日本で働くことになったことがきっかけで、ネパールから日本に引っ越してきました。生活にも慣れてきたので、アルバイトとして働ける場所を探していたとき、ネパール人の・・・

・・・続きはこちら